文化・民俗

1/2ページ
  • 2021.04.13

塩はなぜ魔除けにつかわれるのか ~神と塩がうみだす清浄な空間~

塩とお清め みなさんは「お清め」と聞いて何を思い浮かべますか。 「塩」を思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。 生命維持に欠かせない塩ですが、日本人は古代からお清めのアイテムとしても重要視してきました。 神道では、神への毎日の供え物として「水」、「米」、そして「塩」の三品が供えられます。 また修 […]

いにしえの左方上位思想で読み解く日本文化 ~〈ひな人形〉と古事記のつながり~

穢れを人形にうつし、川に流す儀式 3月は冬から春へと季節が変わる時期です。 いにしえの人々は季節の変わり目には邪気が入り込み、災いをうけやすくなると考えていました。 季節の変わり目は寒暖差や気圧変動が大きくなるため、どうしても体調を崩しやすくなります。現代も季節の変わり目になると風邪を引いてしまうと […]

日本の建国は、なぜ神話時代までさかのぼらなければならないのか② ~世界最古の王朝がある日本~

日本人と天皇 日本という国と天皇は切り離すことができません。 現在の日本国憲法では、天皇は日本国の象徴と定められています。 第二次世界大戦後、明治以降の皇国史観は徹底的に否定されました。国内外から天皇の戦争責任を問う声があがり、天皇廃止も検討されました。しかし、けっきょく日本から天皇という存在を無く […]

日本の建国は、なぜ神話時代までさかのぼらなければならないのか① ~「建国記念の日」の謎~

建国記念日と建国記念の日 「建国記念の日」といえば2月11日。国民の祝日ですね。 この日を「建国記念日」と思っている人も多いですが、これは間違いです。 「建国記念日」ではなく、正式には「建国記念の日」。 「の」が入るのがポイントです。 なぜわざわざ「建国記念の日」という表記にしているのでしょうか。 […]

節分の鬼の正体~なぜ豆で鬼を払うのか~

2021年は124年ぶり2月2日の節分 節分といえば2月3日というイメージがありますが、今年2021年の節分は2月2日です。 例年より1日早い節分ですね。 え、節分って固定じゃなかったの? と疑問に思った人も多いのではないでしょうか。 節分は立春の前日です。 立春とは2月4日だと思われていますが、2 […]

正月行事に秘められた、いにしえの呪術

どのような正月を過ごされたでしょうか。 正月は年中行事のなかでも一番盛大に祝われるものです。でも、今年はいつもとは違うお正月でしたね。 新型コロナウイルス感染症拡大のせいで、カウントダウン・イベントなども軒並み中止。お祝いムードがあまりない正月でした。 見通しがたたない状況がまだまだ続きそうです。 […]

古代人は死についてどう考えていたのか~いにしえびとの死の概念と万葉集に詠まれた死~

生きとし生けるものすべてが決して逃れられないもの、それは「死」です。 人はなぜ生まれ、そして死んでいかなければならないのか。 その明確な理由はわかりません。命を得た者は、ただただ死という宿命を受け入れなければならないのです。 人類は現在にいたるまで、気の遠くなるような長い間、何度も何度も誕生と死を繰 […]

なぜ日本人はマスクを好むのか?~口を隠す日本人と目を隠す欧米人~

外国人には奇妙な日本のマスク文化 新型コロナウイルスの蔓延で社会は大変なことになっています。 マスク需要も急激にたかまって、どこの店に行ってもマスクが売り切れ。なかなか手に入らず困っている人も多いのではないでしょうか。医療機関でもマスクが足りなくなっている異常事態です。 なんと、日本国内に10億枚あ […]

古代の大地震と1000年に一度の大地動乱

日本は地震大国です。日本に住んでいる限り、地震から逃れることはできません。日本はなぜこれほどまでに地震が多い国なのでしょうか。 とくに近年、地震が多いなあと思ったことはありませんか? 地球の表面は「地殻」で覆われています。地殻は14枚のプレートにわかれていて、年間数センチという非常にゆっくりした速度 […]

花見の起源~なぜ日本人はサクラを愛でるようになったのか~

お花見シーズンまっさかりですね。 すでに花見に参加された人も多いのではないでしょうか。 この時期は、入学式や入社式などがおこなわれ、新生活のはじまる季節でもあります。 花見が新人歓迎会をかねるケースも多いですよね。 ところで、日本人になじみ深い花見ですが、なぜ日本人は花見をするようになったのかご存知 […]

この国はいつから「日本」とよばれるようになったのか

わたしたち日本人は自分の国を「日本」とよびます。 この国が「日本」ということは、日本人なら誰でも、それこそ物心ついたばかりの幼い子供でも知っている常識ですよね。 でも、いつから「日本」と呼ばれるようになったか、あなたはご存じでしょうか? じつは「日本」という国名のルーツについて知っている人はあまり多 […]